ページ内を移動するためのリンクです。

受託研究及び生産

大塚化学は、これまで国内外で長年に渡って培ってきた、有機合成技術力や生産技術力を元に、開発段階から製造までをサポートし、お客様と共に作り上げていきます。
低分子から中高分子までの開発医薬品に対し、試験管レベルからキロラボレベルまでの範囲で、合成ルート開発や、スケールアップに伴うプロセス開発等も含めて、幅広く共同研究・受託製造をさせていただきます。

サービス内容

  • 医薬品中の不純物の単離・同定、別途合成
  • 結晶多形制御
  • 工業用液体クロマト装置による、分離・精製技術の開発
  • 溶媒回収技術、環境配慮型プロセス開発
  • プラント設備設計支援、DCSによる自動運転構築支援

設備概要

  • 空気清浄度ISO 8(クラス100,000)レベルの製品取扱室
  • GMP対応可能

試作研究設備

主反応容器
20L(or 10L)-4k-フラスコ
分液反応容器
30L-4k-フラスコ
濃縮・ろ過装置一式
5L-受器, 冷却装置, 真空ポンプ
凍結乾燥機
2台
大型エバポレーター
導入予定
各種分析装置
HPLC, GC, KF 等

実験室;20L,30Lガラス装置 蒸留設備など

クリーンルーム( Class100,000)

凍結乾燥機

工業用分取装置(徳島工場内)

量産試作・商業生産は別途相談に応じます。
お問合せ先:ケミカルサイエンス事業部(お問合せフォームもしくは電話でお願いします)