ページ内を移動するためのリンクです。

TERPLUS Nシリーズ

「TERPLUS N シリーズ」粘着剤

高分子量域での高度な分子量制御により、被着体汚染(糊残り)の原因物質である低分子量成分を減らすことができた結果、圧倒的な耐汚染性を発現します。

GPC による分子量分布比較(TERP 対FRP*
* FRP : Free Radical Polymerization

「TERPLUS N シリーズ」粘着剤の用途

  1. 光学フィルム関連粘着剤
  2. 電子材料関連粘着剤
  3. ホットメルト粘着剤等

代表グレード物性一覧(保護用配合,JIS Z0237 : 2009)

TERPLUS 主成分* 180°剥離力[N/24mm] ボールタック 保持力
40°C
特長
SUS PE Glass
N2508 2-EHA 1.231 0.320 1.355 3 N.C. 優れた応力緩和性、酸フリー
N3508 BA 0.249 0.042 0.232 3 N.C. 優れた耐汚染性、弱粘着力、酸フリー
N4508 2-EHA 0.271 0.075 0.288 2 N.C. 優れた応力緩和性、弱粘着力、酸フリー
N95A208 BA 0.176 0.035 0.181 2 N.C. 優れた耐汚染性、弱粘着力

* BA : n-Butyl acrylate, EHA:2-ethylhexyl acrylate