ページ内を移動するためのリンクです。

医薬品・食品・香料 中間体

医薬品中間体や食品添加物香料、機能性樹脂及び電子材料への添加剤

有機電解合成の技術からβ-ラクタム化合物やp-置換芳香族化合物を開発し医薬品、食品業界等の様々な分野へ展開しています。
β-ラクタム化合物は、感染症に対する治療薬として世界で広く使われているセファロ系抗生物質の主体となる中間体で、大塚化学の製品が数多くの薬剤の中間体として使用されています。また、p-置換芳香族化合物も医薬品・農薬原料として多種多様な用途に使用されています。その他、食品添加物香料や香料中間体等の製品を取り揃えています。

芳香族化合物

医薬品中間体や食品添加物香料、機能性樹脂及び電子材料への添加剤を取り揃えています。

β-ラクタム化合物

セファロ系抗生物質の中間体であるGCLEを始めとする各種β-ラクタム化合物を取り揃えています。

1-HOB

ペプチド合成など、アミド結合を合成する際の反応促進およびラセミ化防止剤です。カルボン酸の反応速度を向上させる機能もあります。

お気軽にお問い合わせください。

  • 大塚化学の化学製品について詳しく知りたい
  • 自社製品に使える化学製品について聞きたい
  • 実際に見積もりを取りたい
など、ご質問・ご相談にお答え致します。
お電話でのお問い合わせ 03-5297-2727
お問い合わせフォーム