ページ内を移動するためのリンクです。

デントール

"でんき"が"とおる" "デントール"

電気が通る 性質から“でんき”が“とおる”「デントール」と命名されました。

チタン酸カリウム繊維で培ってきたセラミックス合成技術とセラミックス表面に均一な導電層を被覆する表面導電化技術を駆使しています。

「デントール」は白色系のチタン酸カリウム繊維(ティスモ)の誘導体表面に、ナノオーダーの透明導電層を均一に被覆した白色系導電性フィラーです。
各種塗料、接着剤、樹脂等へ添加することにより、白度を損なうことなく導電性を付与することができます。

ティスモ(導電層被覆前)

デントール(導電層被覆後)

デントールの特長

  1. 白色

    抵抗率が同程度の導電性材料に比べて、より高い白度を示します。

  2. 添加量低減

    繊維状で導電ネットワークを形成するため、少ない添加量でも導電性を付与することができます。

デントールの物性

グレード
WK-200B
WK-500
WK-500B
化学組成
K2O・6TiO2 / SnO2 (Sb) TiO2 / SnO2 (Sb) TiO2 / SnO2 (Sb)
外観
灰白色 淡灰色 淡灰色
抵抗率1)
(Ω・cm)
10-0~1 101~2 101~2
白度(L value)
>60 >73 >76
平均繊維長(µm)
10~20 5~15 5~15
真比重(g/cm3
4.3~4.6 3.5~4.0 3.5~4.0
カサ比重(g/cm3
0.2~0.4 0.2~0.4 0.2~0.4
水分(%)
<1 <2 <2
pH(水中分散)
4~8 2~4 6~9
比表面積2)(m2/g)
5~15 15~25 10~25

1)Otsuka method, 2) BET method

デントールの用途

機能 用途例 WK-200B WK-500 WK-500B
導電性 静電塗装用プライマー (溶剤系)
(水系)
航空機部品用塗料
帯電防止 建材用導電性塗料 (溶剤系)
(水系)
防塵性 シリコンウェハーバスケット
IC検査用トレー

デントールの実用例