ページ内を移動するためのリンクです。

トップメッセージ

大塚化学の将来像 大塚化学は素材の力を顧客と共に創造的に、かたちにする会社です。代表取締役社長 原島 丈治

大塚化学株式会社は当社の企業理念である「私も信頼、会社も信頼 信頼は社会の夢 技術と心で信頼の構築 信頼と人の輪を世界に拡げよう」を実践し、独創的技術によるオンリー1、ナンバー1製品の提供を通じ、顧客からの信頼を得て社会に貢献してきました。

今日まで世界は常に変化を続け、現在、我々は地球規模での課題を多く抱えており、例えばエネルギー問題、環境破壊、食糧問題、水資源、温暖化など大きな岐路に立たされております。大塚化学の事業は海水の「にがり」を利用してビジネスを開始しました。こうした自然の恵みを利用した製品や技術は、今なお多くの分野で利用され発展してきております。
さらに今後は、化学から科学へと視野を広げることで、独創性のある技術を創出しつづけ、この地球規模の問題に真剣に取り組み、次世代へ恵みある地球を引き継いでまいります。

大塚化学の製品は、リサイクル可能なプラスチックスや、自動車の低燃費化を実現する素材として貢献しております。
世界的に原子力発電の課題を抱える中、今後さらに求められる再生可能エネルギーを開発する際も「素材の力」が必要です。
当社はそうしたあらゆる場面において、素材の力を顧客と共に「かたち」にします。
さらに今後、研究開発拠点を世界に拡げ、サスティナブル社会に貢献できる素材開発へと進化し続けてまいります。

大塚化学は、大塚ホールディングス株式会社の企業理念
「Otsuka - people creating new products for better health worldwide」

に沿って、化学品事業会社として地球環境と豊かな暮らしに貢献する企業を目指してまいります。